インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

29号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

松山建設
災害現場で困っている人に
土木技術で助けになりたい

小見出し

「手を抜かずにやるように」と松山社長はよく職人たちに声をかける。松山建設の土木業務は、土の中にあるパイプなど埋めてしまえば見えない世界。「だからこそ、より正確で確実な仕事をし、施工後まで責任を持たねばならない」と語る。
松山さんは、親子二代で土木業界に携わる。しかし、父の仕事は継がずに、自分の力で独立する道を選んだ。社員は3名、小さな会社なので社長と言えど、事務から現場までこなす。
「小さなころ阪神淡路大震災の映像を見て、それが印象に残っていました。自分は災害の時に、困っている人を救助する仕事がしたいと思ったのです」。機動隊を目指して警察官になったが災害現場とは遠く、台風で忙しくする土木業界の父からの声掛けで手伝うようになり、同じ業界に入った。その後、台風19号災害派遣なども志願して参加している。
「いつか災害復旧に特化したチームを社内で作り、土木と二段構えで運営したいですね」と話してくれた松山社長。その強い使命感は日本の将来を背負っている。

 

[ Dragon Point ]

父の会社を継がずに独立を選んだ松山社長。自立心が強く、生まれながらの使命感に燃えている。何かを成し遂げる人の目だと思った。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

松山建設
代表 松山 将
大阪府和泉市春木町866-1
HP https://matsuyamakensetsu.com/
FB  https://m.facebook.com/松山建設-106647154417780/
Instagram @matsuyamakensetsu.0904
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=1APNe8KoYVE

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved