インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

29号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社chit-etto
大切なペットと過ごす
ボタニカル・メモリー

いなくなっても
いつもそばにいる


 手吹きガラスに咲く花のアレンジメント。見た目は暮らしの中に溶け込むオシャレなインテリアだが、人によって、それは特別な静けさを湛えているもの…。このフラワーベースのような見た目の商品は『アモフロール』―ペットの『骨壺』である。深いブルーや霞がかったピンクのドライフラワーの下には、いつも尻尾を振って出迎えてくれた元気な家族の一員が、記憶となり、永遠の眠りについている。
 手掛けたのは自らも愛犬と共に暮らすクリエイティブディレクターのアベチカさん。動物や植物を人間の暮らしの中に取り込む≠ニいう感性で、ペットと共に過ごした喜びある思い出を、部屋に花のある風景にした。
「私も離別の悲しみを経験しています。命は限りあるので、そのひとつひとつの瞬間を大切にしてほしい」
 アベチカさんは、過去、雑貨やペット関係の商品企画を手掛けた後、独立。クリエイティブを通じて、人とペットの暮らしを豊かにする活動を続ける。


 

[ Dragon Point ]

骨壺『アモフロール』はペットと暮らす私には感慨深い商品。優しさを感じられるデザインだ。chit-ettoでは他にも、ペットの写真を絵のように加工してくれる『ボタニペット』もある。HPを覗いてみてください。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社chit-etto
代表取締役/クリエイティブディレクター アベ チカ
大阪府寝屋川市萱島信和町21-25 MONTAGNA BLD. 402
https://chit-etto.com
https://amoflor.jp
https://botanipet.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved