インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

29号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

岳南光機株式会社
特定需要の開拓で世界に飛躍
道路用ライン施工機メーカー

技術と品質で応える
耐久年数30年の頑丈さ


藤波 「道路用ライン施工機」の専門メーカーとは珍しいですね。
本間 日本に数社しかない専門性の高い分野になります。創業者であった祖父はガラス関係のものづくりからスタートし、道路ラインに散布するガラスビーズ事業へ移行しました。その後、施工機の製造にも着手し現在では施工機械に特化したメーカーとなりました。
藤波 どのような種類がありますか。
本間 手引きから、自走式、車でラインを引くマーカー車まで、道路や材料、ライン幅によって多種多様な製品を取り揃えております。
藤波 都市部向けの施工機が登場したと。
本間 はい。最近、都市工事の需要に対応した小型ライン施工機を開発し、経営革新の認可をいただきました。
藤波 岳南光機製品の特徴は。
本間 複雑さを排除して、シンプルで使いやすく、軽量なものを目指しています。弊社は設計者の能力が高いのか、なんと平均して約30年もの耐久性があります。困ったことに買い替えが少ないのです(笑)。常にご利用いただく業者様の声を聞きながら、製品に反映して改良しているのも強みです。
藤波 海外にも輸出されていると。
本間 アメリカを中心に台湾・中国へ輸出しております。海外からは細やかなものづくりが好評を得ており、ニッチな分野ではありますが将来的には「GAKUNAN」ブランドを世界に広め、世に貢献したいと考えています。
藤波 知られざる施工機製造メーカーの努力を拝見しました。

 

[ Column ]

スタッフ37名。道路ライン事業に精通していることから、素材への理解が深く材料を撹拌するための溶解釜の開発にも細やかな工夫あり。自社で設計者を育成し、板金や機械加工まで部署を設置。製造まで一貫して行うため、施工機以外のものづくりへの応用範囲も広い。同社は技術を生かして、新たな世代を取り込むような、新分野への挑戦に前向きである。

[ Dragon Point ]

専門的な分野だけに知られざる苦労もたくさん!情熱をもって地道な努力で開発を続け、アメリカやアジアに日本のものづくり≠フ地位を高めてくれる隠れた有名メーカーです。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

岳南光機株式会社
代表取締役社長 本間 直樹
静岡県駿東郡長泉町
南一色字大峯886-19
https://gakunan-kohki.co.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved