インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

32号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社CHERCA
健康を縁の下から支える
トレーニング機器の運搬

運搬、設置、メンテまで
橋渡し役としてフォロー


藤波 トレーニング機器の専門運送業とは、はじめて聞きました。
水野 私も10年前にこの業界に入った時は、今ほどジムがあふれている時代ではなかったこともあり、「こんな仕事もあるんだ!」と衝撃を受けました。当時の私は、飲食や訪問販売、介護、パチンコなど様々な仕事を経験してきましたが、この運送業を「面白い」と感じました。
藤波 難しいお仕事ですか。
水野 簡単に説明すると、ジムに機器を運搬する健康を縁の下から支える運送業のひとつで、関東でも9社しかない専門性の高い職種です。トレーニング機器類は、搬入だけでなく組み立てから設置、メンテナンスまで行います。また、海外メーカーの製品が主流のため、取扱説明書は英語表記で初心者には理解が難しく、意外と多い初期不良などにも対応する必要があります。
藤波 現場で大切にされていることは。
水野 私たちの直接の顧客はメーカーですから、その意向を汲み、段取り良く進めることは当然です。しかし、エンドユーザーである設置先ジムとの間で、ご要望をくみ取れることがあれば、メーカーの担当者にうまく伝えて調整するなど、橋渡しを意識しています。
藤波 昨年法人化されましたが、今後の目標は。
水野 今は、スタッフ4名体制ですが、彼らの生活を豊かにし、「ここで働けて良かった」と思ってもらえる会社になるよう努力しています。最近では、トレーニング機器にとどまらず、ゲーム機やエステ機器などの運搬もご依頼いただくのですが、いつも人とのお繋がりがあってできること。感謝を忘れず、ポジティブに挑戦し続けたいです。
藤波 信頼ある仕事をされている様子が伝わります。頑張ってください。

 

[ Column ]

社名『CHERCA』はフランス語をもとに作った造語で大切な仲間≠ニいう意味。水野さんは、「仕事は人と人のつながりで成立している」として、業者同士の協力関係を大切にしている。社員は4名だが、繁忙期の人材確保が必要なため、関連会社を設立して、支え合う関係を構築。ジムを新設するトレーナーからも相談を受けるなど、ご縁の礎に業務が築かれている。

[ Dragon Point ]

スタッフさんの身体がムキムキだから、ジムに通っているのかと思いきや、トレーニング機器を運ぶことで自然に身体がつくられるそうだ。上階まで運ぶ時は空中3D回転さながら、華麗に運搬している!カッコイイですね!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社CHERCA
代表取締役 水野 真宏
大阪府枚方市長尾谷町1-303-14
https://www.cherca.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved