インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

32号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

有限会社川勝鉄工所
スプレー缶の処理機械
鉄工所のものづくり底力

スプレー缶をコンベアに乗せ、穴あけ処理を行う『AIR10』。2010年に完成し、全国の処理場から「これがほしかった」と注文が入った。この機械を製造したのは、2021年に創業63年目を迎える川勝鉄工所。従来は鉄骨構造物を製造する工場で、航空機整備用の昇降機フレームなど難しい枠製造の技術を培ってきた。『AIR10』の開発は、川勝鉄工所がメンテナンスを担っていたごみ処理場の客先からの依頼に端を発する。「当時、一般ゴミに混ざるスプレー缶は作業員がひとつずつ穴あけしており、危険でした」。機械でスプレー缶を処理できないのか、同社は難題に向き合った。形状も素材もバラバラの缶を前に、針やバネを工夫し、ニッチなニーズに答えた。

 

[ Dragon Point ]

1時間に1,800本を処理する『AIR10』!機械の省スペース化や耐久性を実現。内部飛散に配慮するなど、細やかで挑戦力のあるものづくりだ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

有限会社川勝鉄工所
代表取締役 石川 勝彦
【第1工場】 愛知県名古屋市南区豊田3-15-8
【第2工場】 愛知県名古屋市南区北頭町4-107(お問い合せは第2工場まで)
https://kawakatu-tekkousho.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved