インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

32号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

洋菓子工房パピエ
高級スイーツで全国制覇
近江ゆかりの信長プリン

ひと匙から物語が生まれる
近江食材の豊かな味わい


藤波 うまい!口でふわっとほどけるような口どけ、自然な甘み!
久世 これは農家から直接厳選仕入れした近江食材を使用した『近江信長プリン』です。材料と製造行程にも一切手抜きなし。かつて全国制覇を夢見た近江ゆかりの信長に変わって、このプリンで宿願を果たそうと、安土城をイメージした瓶に入れております。お味は、かぼちゃ、さつまいも、政所茶、勝栗、はちみつの5種類。6,500円(税込・送料無料)のセットで販売しております。
藤波 ひとつ千円以上の価値はあります!
久世 近江は自然豊かで農作物がおいしい土地。その中でも5つのプリンに使う食材は吟味を重ねています。政所茶は、抹茶ではなく、珍しい特上煎茶から抽出しており、風味を出すのに苦労しました。はちみつやかぼちゃ、どれも劣らぬ良質な近江産。カラメルは長年探し求めた白下糖という、和三盆になる以前の糖を使った他にない甘みです。
藤波 どうしてこのプリンを作ろうと。
久世 近江食材のすばらしさを知ってもらおうと、地元銀行から相談がありました。農家ともお付き合いがあり、この地が好きで店を構えています。試作を重ね、スプーンが入る瞬間から物語が始まる日本一のプリンを考えました。
藤波 どんな方に味わってほしいですか。
久世 長年、洋菓子ひと筋のパティシエのプライドをもって、分かる方には分かると信じて作っています。高級なプリンですが、近江の良さそのものの値段設定。農家の方に潤ってもらい、近江の魅力を全国にもっと広めたいです。
藤波 まさに、天下をとれる味わいです!

 

[ Column ]

かぼちゃは、滋賀県東近江市産のコクのあるかぼちゃ「バターナッツかぼちゃ」をふんだんに使用。自然な甘さが特徴のさつまいもは、滋賀県東近江市産の「紅はるか」。はちみつは、天明年間創業の安土養蜂園が自家養蜂場で採取した滋賀県産の百花蜂蜜。卵もすべて近江産で、こだわりが極まっています。ネットショップ『ツクツク』にて注文可能。

[ Dragon Point ]

このプリンがスゴイ!素材の良さがしっかり伝わってきて、どれもやみつきになるおいしさ。高級プリンだからとガマンしても2〜3個は手が伸びてしまう。ストレスがたまるおうち生活にどうぞ!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

洋菓子工房パピエ
オーナーパティシエ 久世 研
滋賀県東近江市小脇町402-1
http://www.papier-web.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved