インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

8号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【アフェクティブバストセラピー協会】
経営の思考 社会を変える女性リーダー 女性の胸に誇りと輝きを作るバストの専門家資格

実は私、悩んでいました

 アフェクティブバストセラピーを受けると、感極まって泣いてしまうお客さまもいるという。「本当に、これが私のバスト?」そんな驚きとため息が漏れる。授乳後に垂れてしまったバスト、まな板のように固いバスト、なるべく目をそらして生きてきた現実にハッと気づく。そんな孤独なバストをアフェクティブバストセラピストは慈しんで、よみがえらせてくれる。個々の形に合わせて施術し、お椀のような形のやわらかいバストに変えてくれるのだ。
 「バストがふっくらすると、なぜか性格まで女らしくなるのですよ」とセラピストたちが憧れる美の巨匠、主宰の植田さんはほほえむ。「ココロと身体は互いに深く影響しているのです。疲労したお母さんのバストは疲れているし、ストレスに圧迫されたバストは固くこわばります。」「つまり、バストがやわらかくなるとココロもやわらかくなり、ココロが美しくなるとバストも美しくなる。女性にとって精神とバストとは密接な関係なのです」。

女性が活躍する時代を作る

 メイクアップアーティストでもある松丸さんは資格をとって1年半。「アフェクティブバストセラピーは女性のゆとりを作るもの」と考えている。「年をとると、キレイを封印してしまう人がいますが、すごくもったいない!その封印を解いて、いくつになっても女であり続けるお手伝いをしたいです」。
 西田さんは、エステティシャンとして働く傍らで、この資格を取得した。「セラピーを実体験して、本物だと感動したのです」と興奮気味に話す。相乗効果で体重も10キロ以上ダウンして、すっかり海外セレブのようになった曲線美に説得力がある。
 彼女たちはすでに美容関係の仕事をしていたが、バストに悩む女性が多いこと知り、資格を持とうと決意した。資格取得のためには、まる二日の研修を受け、実践を重ねていく。手軽だが、学ぶと奥が深く、精神や肌、健康、人生にまで通じ、今までのお客さまに対して更に深くアプローチできることが魅力だという。

女性はキレイになれば元気になる

 「キレイになって元気になるのは女性のみ」という植田さんの言葉に深く共感するのは女性だろう。女の活躍に、男のようなパワフルさが要求された時代は終わりを告げる。女性は女性らしくあるからこそ胸を張って戦える。セラピストたちは輝く女性社会の未来を応援する。

 

[ 記者も体験:まるでモデルのようなバスト!? ]

おそるおそるベッドにうつぶせになると、背中を揺らされながら身体のバランスを整えてもらう、次に仰向けになって乳腺の流れをスムーズに変える。最後に胸式呼吸をしながら胸を膨らましていく。次第にバストがUPしていくのが分かる。しかも弾力を帯びて、跳ね返ってくるのだ。思わず「私のバスト、はじけてませんか!?」と聞く。鏡を見てさらにびっくり・・・「これ誰のバスト?」。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

アフェクティブバストセラピー協会
主宰 植田 稀紀子
大阪府大阪市中央区伏見町3丁目1-1 707
http://a-b-t.org/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved