インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社ドラEVER】
求人サイトが斬新すぎる!ドライバーならドラEVER

少子高齢化+売り手市場
物流業界の求人は厳しい


小橋 今の時代、求人は厳しいですか?

岡野 少子化時代に加えて、売り手市場ですから。物流は特に深刻です。

小橋 若い人が来たがらない?

岡野 ほとんど見向きもされません。それに加えて、ドライバーの高齢化の問題もあります。仕事もトラックも余っているのに、「人」が足りない。

小橋 いわゆる3Kのイメージは根強いですね。

岡野 実は改善傾向にあるんです。ドラEVERでは、そういったことも発信しています。

小橋 サイトを通して物流ドライバーの仕事や福利厚生、給与について知ってもらいたいですね。


「日本一」と自負する求人サイト
投資をきっかけに上場を目指す


小橋 ドライバーに特化した求人サイトは、他にもあるんじゃないですか?

岡野 大きなものがいくつかあります。私たちは、コスト面や検索のしやすさ、というところに自信を持っています。

小橋 写真や動画も豊富で、社員や社長のリアルな声が伝わりますね。

岡野 給与や福利厚生も含めて、どんな事務所なのかを、公開するようにしています。そういうサイトは他にないですね。

小橋 いざ、働く側にとっては安心できる情報量ですね。このシステムなら、他の業界でも活用できそうです。

岡野 出資の話もあります。「上場を目指してほしい」と。

小橋 それはすごい!


日本のライフラインを担う物流業
子供がなりたがる仕事に


岡野 今後の展望として、まずは上場を目指します。

小橋 業界のイメージアップにもなりそうです。

岡野 物流って、本来はカッコいい仕事なんです(笑)。物流なしには何も手に入れられないわけですから。

小橋 生活を担っている仕事ですよね。

岡野 最初は、人集めのために始めたことでしたが、今後はドライバーの社会的地位の向上と、子供がお父さんを自慢できる仕事にしたいですね。

小橋 岡野社長ご自身が、ドライバーでしたよね。今、目の前でお話していただく、社長のかっこよさに説得力を感じます(笑)。応援しています。


 

[ Column ]

親会社である照栄物流の子会社PRO DELIVERIESの、一部門として始まった「ドラEVER」。自社のドライバー集めから始まった求人サイトは、たった二年間でベンチャーキャピタルにまで将来性を買われるようになり、2016年には埼玉のニュービジネス大賞審査員特別賞を受賞した。自社でも2年間で50名のドライバー採用に成功しており、効果の高さが窺える。


[ 鉄人 Point ]

18歳で運送業界に飛び込み、21歳で独立。叩き上げで苦労をしてきた岡野社長には、何か感じるものがある。自分の「やるんだ」という気持ちでここまで上がってきた人生は、同じような境遇の人の励みになるのではないだろうか。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社ドラEVER
代表取締役 岡野 照彦
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-60 永見ビル3FA
TEL. 048-645-4192 FAX. 048-645-4193
http://doraever.jp/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved