インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

30号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

れおずかふぇ
亡き夫と犬の面影を宿す
西宮の介助犬ドッグカフェ

 西宮にあるドッグカフェ「れおずかふぇ」のれおず≠ノは二匹の名前が入っている。介助犬を引退した看板犬の「オズ」と、前田さんの亡き夫が存命の時、縁あってご近所から引き取ったものの、2年で他界した「レオ」だ。前田さんは、夫の生前中に漠然と「いつかレオとドッグカフェをやりたい」と話したことがあったそうだ。
 生前中、夫が障がいを持つことになった経緯から、前田さんは介助犬の活動に関わるようにもなり、夫の死後数年が経ち、「オズ」を引き取り、カフェの夢をかなえる巡り合わせに。カフェは兵庫介助犬協会事務所の1階にあり、盲導犬とは違う役割を持つ介助犬の発信に力を入れる。名物の「炊き込みご飯弁当」が絶品です。

 

[ Dragon Point ]

取材日(2020年9月16日)がちょうどカフェの1周年記念でした。10/1〜11月末まで、お店存続の為の新規ネット販売事業に向けて、クラウドファンディングに挑戦中です!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

れおずかふぇ
店主 前田 浩代
兵庫県西宮市馬場町4-9 
TEL.090-6373-7162 
Instagram https://www.instagram.com/leozcafe/
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved