インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

30号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社羽田
ミル・コンバーターが手掛ける
高機能性ファッションマスク

羽田だからできること
高機能×ファッション


藤波 日本一の繊維の街で、長年生地を手掛けられてきたと。
羽田 高品質な生地製造を原点に、57年目を迎えます。近年は繊維業界にはデザインより生地に着目する流行もあって、これまで以上に素材・糸加工を追究する一方、ニーズからの開発を意識し、糸から販売までを手掛ける一貫製造体制『ミル・コンバーターシステム』を導入。大人のファッションブランドも展開し、エンドユーザーに訴求しています。
藤波 Withコロナの時代において、マスク製造に取り組んでおられると。
羽田 今、我々にできることを考えた結果、生地とファッション両方の技術を培ってきた当社だからこそ、皆様を元気づけるマスクをご提案できるのではと。
藤波 それが、今私が着用している『珪藻土入ファッションマスク』ですね。
羽田 これは裏生地に当社が開発してきた「珪藻土」を練り込んだ、自然機能布・トイトを縫製、表生地にファッション性のある高級服地≠合わせた、2層構造マスクです。能登で産出される珪藻土は『調湿、吸水速乾、遮熱性』などの機能を保持し、蒸れにくいのが特徴です。立体構造により、口元に空間ができるので、圧迫感がなく呼吸がしやすい一方、飛沫防止、花粉予防の効果が期待できます。また、洗って繰り返し使えるのも優れた点です。
藤波 コロナ後、将来の構想は。
羽田 繊維企業として、世の中に役に立つ製品、地域資源の活用などに夢を持って挑むことで製造や開発への情熱など自社の強みを再発見し、マスクの次≠市場にご提案できる企業体に変化させます。創造性ある前向きな企業体こそ我々の目指すところです。
藤波 さらなる飛躍を期待します。

 

[ Column ]

同社では、珪藻土だけでなく様々な地元素材に着目。ここ石川県はポリエステルなどの合成繊維の強い繊維の街=B57年の歴史を持つ羽田では、創意工夫をモットーに経糸と緯糸に様々な種類の糸を掛け合わせ研究してきた。和紙などの天然素材を使った生地の開発にも意欲的。マスクにおいては、今後さらに三層構造の抗菌フィルター糸を使用した、ウィルスに強い製品も開発とのこと。

[ Dragon Point ]

私の団体・ドラディションのマスクを作っていただきました。表生地にはロゴマーク。機能性とファッションの二極を体現する『珪藻土入ファッションマスク』で街を歩きます。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社羽田
代表取締役 羽田 従之
【(株)羽田 本社・工場】
石川県能美市火釜町123
http://www.hata-tex.co.jp
【デザインオフィスYT】
石川県金沢市小金町3-31 山岸ビル4F
【オンラインショップ】
https://masklab.shopselect.net

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved