インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

7号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【に〜やん整骨院】
スポーツ障害に特化した整骨院

痛みに耐える選手の支えになりたい

藤波 この仕事を始められたきっかけは何だったのですか。
西谷 小中高と野球をやっていたのですが、ケガをしたときに訪れた整骨院での治療がきっかけで、ツボやマッサージ、テーピングに興味を持つようになり、本を読みあさっていました。仲間が故障したときに触ってあげたら「ありがとう!楽になった」と言ってくれたのがうれしくて、この道に進みたいと思うようになりました。
藤波 スポーツ障害の施術をメインとされているのですね。
西谷 私自身もそうでしたが、痛いと言えずにがまんして練習をしているスポーツ選手が多くいます。痛みを取るだけでなく、自分の身体をケアすることを教えてあげることで、ケガの予防やパフォーマンスアップにつなげてほしいと思っています。

土台づくりでパフォーマンスアップ

藤波 どのような施術をするのですか?
西谷 足を中心に観察します。最近の学生は子供の頃に外で遊んでいないので足の使い方や指の使い方を知らず、扁平足の子が多い。足にアーチを作りしっかりと土台をつくると重心バランスの取り方や立ち方、姿勢が変わりパフォーマンスがよくなります。手技だけではなくプロスポーツ選手も愛用している機械類を使って施術効果を高めています。
藤波 施術以外で心がけていることは?
西谷 ケガをすると不安になります。気軽に何でも話せる環境をつくり、少しでも不安を解消するように対応を心がけています。痛みがあると笑顔になれないので、痛みと不安を取りのぞき、笑顔で帰ってほしいと願っています。
藤波 今後もスポーツ選手の頼れる存在、「に〜やん」でいてください。

 

[ Dragon Point ]

骨盤調整やリラックス呼吸法といったメニューもあり、スポーツ障害ではない方の治療もされています。予約優先ではあるものの、飛び込みでも受け付けてもらえるので急な痛みが出た時も安心ですね。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

に〜やん整骨院
院長 西谷 悠希
大阪府和泉市府中町6-14-14
エステート田中1F
TEL/FAX.0725-30-2297
http://ni-yan-seikotsuin.jimdo.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved