インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

7号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【アウル整体院】
カラダの歪みを整えて症状を改善させる、操体法

肩こり、五十肩、ギックリ腰・・・
つらい痛みに効く操体法


 操体法の施術は、一般的な整体院での治療よりも短い。初診は約30分、普段の施術は10〜15分だ。短時間で施術がすむ理由は、弱い刺激を短時間与えたほうが、よりインナーマッスルが働きやすくなるからなのだという。インナーマッスルへの刺激は、施術の効果をより高めてくれる。また、痛みのある箇所に触れず、施術するのも操体法の特徴。操体法の基本原理は、「気持ちいい方へ体を動かす」。刺激を与えて身体の左右差などを徐々に感じてもらい、気持ちいい方向が分かるよう導いていく。


リハビリから予防まで。
地域の人たちを元気にしていきたい


 アウル整体院の田中院長は、施術を通して痛みを改善するだけでなく、お客様と話す時間を多くとるよう心がけている。その時に、「痛みがなくなったら何をしたい?」と尋ねるそうだ。気持ちいい方へ体を動かすことは、施術時間以外でも自発的にできる。お客様自身が、症状が緩和して楽しいことができるイメージを持てると、施術時間以外でも自分で施術することができるようになっていく。「今後は、リハビリだけでなく、スポーツ障害の予防や身体のメンテナンス方法を伝えて、地域の人の役に立っていきたい」田中院長はそう語った。

 

[ Column ]

操体法は痛みの根本からの改善を図る方法だ。筋肉を包む膜である筋膜は、足の指先から頭のてっぺんまで繋がっている。そのため、腰痛の症状がたとえあったとしても、足先やふくらはぎなどの遠い部位から施術を始める。アウル整体院のホームページでは、実際の施術の様子、施術を受けた人の感想を動画で見ることができる。


[ Dragon Point ]

強い刺激を与える施術は、直後にカラダの血流が良くなるが、後にもみ返しがきてさらに痛みが走ることもある。インナーマッスルを鍛えることで、ケガを少なくする施術もある。
施術時間ではなく得られる効果で、整体院を選ぶといいだろう。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

アウル整体院
院長 田中 伊智朗
茨城県北茨城市磯原町豊田546-17
コーポグランディール1F
TEL.0293-27-0514
http://www.owl-seitai.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved