インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

7号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【麺処 湧光】
川越市にエビ塩ラーメン湧光あり

一杯で二度おいしい塩ラーメン

増田 まずは看板メニューの『エビ塩ラーメン』を召し上がってください。
藤波 さっぱりしたスープ!ほんのりしたエビの風味が口一杯に広がります。
増田 コラーゲンもたっぷりで、女性に好評です。ラーメン業界では塩味のラーメンは難しいと言われますが、職人の腕前を見込んで、あえて挑戦しました。
藤波 その挑戦、成功ですね!エビがまるごと入っていて贅沢。
増田 孵化したてのエビなので、殻ごと食べられるんですよ。
藤波 エビを味わい尽くすわけですね。
増田 スープ半分ぐらいでオマールソースを足してみてください。
藤波 すごい!スープがクリーミーになって、一気にエビの風味が濃厚になりました!ラーメンの枠を超えて、フレンチのスープでも頂いている気分になります。


川越から大宮へ打って出る

藤波 内装もセンスがよく、女性でも来店しやすいですね。
増田 そうですね。女性もよくいらしてくれます。
藤波 湧光という力強いお店の名前。由来は?
増田 光が湧きあがるという意味です。ラーメンを食べて、疲れも苦労も吹き飛ばして、元気になってほしいという願いを込めています。この川越の地で足場を固め、いずれは埼玉の中心・大宮への出店を目指しています。
藤波 楽しみにしています。

 

[ 店長 Point ]

『エビ塩ラーメン』は希少な沖縄の藻塩(もしお)を使います。スープは時間をかけて抽出した鶏ガラだしをベースに、エビのエキスを交え、独自のアレンジで仕上げています。エビを使ったメニューを増やし、皆さんに喜んでほしいですね。


[ Dragon Point ]

店長は中国四川で修業し、ホテル平安閣で中華料理、フランス料理、和食と経験を重ねて、ラーメンに行き着いた職人。鶏ガラをメインにした『鶏とんこつラーメン』や、味噌を隠し味にした具がたっぷり詰まった『餃子』もおススメです。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社湧光商店
麺処 湧光
埼玉県川越市松江町1-16-5C 1F
TEL. 080-4866-3204
http://www.localplace.jp/t100079808/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved